医院ブログ

2020.09.13更新

この治療方法には4つの大きなポイントがあります。


①位相差顕微鏡での菌の確認

②細菌の除去薬剤の内服

③カビの除去薬剤あるいはカビ取り歯磨き剤での歯磨き

④除菌後の歯石取り


特に①は、非常に大きなポイントです。

位相差顕微鏡で、お口の中の菌を確認しなくてなりません。

歯周病菌がいるのか、カビが多いのか、あるいは非常にきれいなのか。

位相差顕微鏡で確認しないと、お薬の選択が出来ないのです。

投稿者: あいデンタルクリニック

  • 医院ブログ
  • エキテン