医院ブログ

2020.11.21更新

菌が全身疾患に大きく関与しているのが医科でも問題になって来ています。

カビが肺に入れば肺炎になってしまいます。

 

歯周病菌も、わずかでもお口の中で出血を起こすとそこから

血管に菌が入ってしまい、心臓で炎症を起こすのです。

 

歯周病の人が心臓病になる確率は2~3倍にあがります。

 

ほかにも食道癌、糖尿病、早産、高血圧などにも関与している。

投稿者: あいデンタルクリニック

  • 医院ブログ
  • エキテン