医院ブログ

2022.05.08更新

お口の機能を獲得、維持向上のためには日々のトレーニングが必要。

唾液腺マッサージ

1、耳下腺マッサージ

 指を頬に当て、上の奥歯のあたりを後ろから前に向かって回す。

2、顎下腺マッサージ

 親指を顎の骨の内側のやわらかい部分に当て、耳の下から

 顎の下まで順番に押す。

3、舌下線マッサージ

 両手の親指をそろえ、顎の真下から押す。

※優しい力で行いましょう。

投稿者: あいデンタルクリニック

  • 医院ブログ
  • エキテン