医院ブログ

2017.12.12更新

ツリー

クリスマスが近づいて来ましたね。

12月に入って、待合室にクリスマスツリーを設置し、

診療室にはポインセチアを置いています。

ポインセチア

実際にクリスマスが近づいてくると断然雰囲気が出て来ますね。

患者さんで中年層の方は花が、綺麗ですねと言って頂き

壮年層の方は、夜になるとクリスマスツリーが綺麗ですね

と言って頂いております。

 さて、今年も早いもので残りわずかになって来ましたね。

ぜひ今年中に虫歯や歯周病の原因になる歯石、歯垢を

綺麗に取り見た目が美しい口元になる様に

着色をしっかり落として、来年を迎えましょう。

御予約、お問い合わせお待ちしております。

ポインセチア

投稿者: あいデンタルクリニック

2017.12.05更新

認知症

80歳後半では男性の1/3、女性の半数が要介護状態になり、

この主な原因は脳血管障害と認知症である。

80歳後半で40%,90歳になると60%が認知症になります。

認知症の発症予防については、脳への刺激、運動、口腔に係る機能の向上、

栄養改善 社会交流、趣味活動など日常生活における取組が認知機能低下の予防

に繋がる可能性が高いと言われています。

抗酸化ビタミン(ビタミンA,E、C)ビタミンB群(葉酸含む)

ω3系不飽和脂肪酸(EPA、DHAなど)はアルツハイマー病

の予防効果がある。

しかしサプリメントを用いた場合の一定の結果は得られていない。

3年間の認知機能の低下の比較としては

咬合支持あり 認知低下24、8% 認知維持75、2%

咬合支持なし 認知低下37、4% 認知維持62,6%

認知症の防御因子として運動、食事、余暇活動、社会的参加、認知訓練。

活発な精神活動と言われています。

認知症の危険因子として加齢、遺伝性のもの、高血圧、糖尿病、喫煙

東部外傷、難聴と言われています。

おいしく食事を取り、適切な栄養を取るためには、まずは虫歯治療と

歯周治療をしっかりとして、義歯やブリッジやインプラントなどで

咬合支持を確保することが大事だと思います。

 

投稿者: あいデンタルクリニック

2017.11.09更新

 良い歯の日

昨日はいい歯の日でした。皆さんご存知でしたか?

日本歯科医師会が、平成元年より80歳に成っても自分の歯を20本以上

保とうと言う「8020運動」を積極的に推進しています。

いい歯の日は、その「8020運動」推進の一環であり

日本歯科医師会が、平成5年、11月8日を、い(1)い(1)歯(8)の
 
語呂合わせて設定しました。
 
歯科保健条例としては、
 
歯、口の健康の維持、増進を図るべく、歯科保健の推進に関する各地
 
の条例で11月8日を含む週間や月間などを定めて、「笑顔の大切さ」を
 
伝えるための「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」のイベントがあり
 
全国の中で最も笑顔の素敵な男女を1名ずつ毎年選出されています。
 
あいデンタルクリニックでも、皆さまに健康な歯や口元を維持して頂くために
 
歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付、一同で最善の治療と定期検診の
 
準備を万全に行っております。
 
虫歯や歯周病で歯を失ってしまう前に、ぜひ早期治療と検診でのクリーニング
 
にお越し下さい。お待ちしております。

投稿者: あいデンタルクリニック

2017.10.15更新


てら

今日は京都府宇治市にある黄檗山萬福寺の留日華僑普度勝会に

行って来ました。年に一度のまつりで、中国獅子舞もあり

とても楽しかったです。

黄檗山萬福寺は1661年に開創され、356年の伝統ある中国の

明朝様式の伽藍建築の寺で、観光名所としてもとても有名です。

僧侶が食事をする所の前に魚の形をしたカイパン(木魚の原型)

が吊るされています。時を報せる法具です。

観光バスが沢山来ており、観光客の方も沢山来ていました。

 毎年10月にありますので、皆さんも一度行って見て下さい。

獅子舞獅子舞

投稿者: あいデンタルクリニック

2017.09.26更新

学会

9月22日(金)~24日(日)に宮城県の仙台で開催された、

日本口腔インプラント学会に23(土)、24日(日)出席

して来ました。

日本口腔インプラント学会の学術大会は、総合的歯科治療が学べる所で、

歯周治療や保存治療や歯内治療分野の話もあり、全身疾患が

インプラント埋入後の治癒過程に影響を起こす事、補綴治療分野の話

も聞けて2日間とても有意義で勉強にも成りました。

口腔インプラントもデジタル化せれ、CT画像をPCで埋入位置を

シュミレーションソフトで決定し、サージカルガイドを作製し安全に

手術が行われ、印象も光学印象機器で、スキャンしデータを技工所

に送信し、技工所ではCADCAM機器が補綴物を作製すると言う

ハイテク時代が来ていました。

伊達

杜

杜の都 仙台と言われるだけあり、街には緑が溢れとても

綺麗な街でした。仙台と言えば伊達政宗ですね。

23日(土)の晩は仙台の従兄と、名物の牛タン

を食べて飲んで楽しく過ごす事が出来ました。

大阪からはとても遠いので、そうそう行けるものではないですが、

また機会があれば、従兄の家にも訪れたいなと思います。

来年は大阪で開催されるので参加します。

学会関係者の方々来年も宜しくお願い申し上げます。

投稿者: あいデンタルクリニック

2017.09.10更新

糖尿病、骨粗鬆症、腎不全などの疾患やステロイド薬やビスホスホネート

などの薬剤は骨代謝に影響をします。

糖尿病のインスリン欠乏や高血糖状態は骨芽細胞の機能や数を低下させ、

低回転型骨粗鬆症様の病態を招く事に成ります。

糖尿病は軟組織の創傷治癒不全、易感染性、骨の創傷治癒不全

などがあるために、糖尿病患者さんの抜歯の際は、前投薬をした後に、

抜歯をしています。

糖尿病は骨粗鬆症の危険因子と成ります。

閉経後骨粗鬆症は高回転型骨粗鬆症と言われ骨吸収が、

骨形成を上回ってしまう為に発症します。

老人性骨粗鬆症は低回転型骨粗鬆症と言われ男性に多く、骨形成能が低下し

相対的に骨吸収が進んだ状態である。

ステロイド型骨粗鬆症は長期間ステロイドを投与されている患者は

本人が自覚していなくても、骨粗鬆症が進行している可能性が高いです。

骨粗鬆症患者さんは、経口用ビスホスホネートが投薬されている事が多く、

悪性腫瘍患者さんは、注射用ビスホスホネートが多く使用されています。

ビスホスホネート系薬剤投与患者において、歯科治療を契機とした

ビスホスホネート系薬剤関連顎骨壊死の発症が大きな問題となる。

これらの多くは、抜歯やインプラント手術と言った顎骨に侵襲が及ぶ観血処置

をきっかけとして発症しきわめて難治性と成ります。

ビスホスホネート系薬剤を使用している場合は歯科医師に報告して下さい。

慢性腎不全は骨にも影響を及ぼします。

腎障害によりビタミンDの活性化が障害され、カルシウム吸収障害

とリンの排泄障害が原因となり、低カルシウム血症、高リン血症を招きます。

そのために腎不全になると骨粗鬆症と成りやすいです。

骨粗鬆症は転倒などで骨折しやすくなり、それが原因で寝たきりになる事もある。

骨粗鬆症を始めとして、骨代謝に関係する糖尿病、腎不全は国民的問題である。

 

投稿者: あいデンタルクリニック

2017.08.06更新

花火大会

昨日、毎年恒例の淀川花火大会があり、天気にも恵まれて

綺麗な花火が、打ち上げられていました。

高層から見る花火は、花火が上がっていく所から花火が花のように

開く瞬間まで見れて、とても素敵で感動しました。

とても夏を感じさせてくれる夜でしたね。

毎日暑い日が続きますが、皆様お体の調子を崩さず生活して下さい。

花火大会

 

投稿者: あいデンタルクリニック

2017.07.19更新

鳥羽

平成29年7月16日、17日にTIPIの10周年記念を祝い、

鳥羽でサマーミーティングがありました。

とても楽しく勉強し、2日間とは思えない濃厚な内容でした。

参加者全員が症例検討会で、発表をし僕もとても緊張しました。

鳥羽と言えば温泉ですね、勉強した後の温泉は最高です。

泉質はナトリウム炭酸水素塩・塩化物温泉で肌触りがよく

肌がつるつるになりとても気持ちよかったです。

海鮮も新鮮で食事も最高にうまかったです。

toba

17日は15時に解散したので鳥羽水族館によりました。

連休中に海開きとなりましたね。

これから夏本番です。毎日暑くなっていますので

日中はしっかりと水分補給して、熱中症対策をし

お仕事頑張って下さいね。

高齢者の方寝る前に、水分補給してエアコン付け

熱中症対策を忘れずに過ごして下さい。

虫歯予防と歯周病予防の第一歩は歯やお口の中に

興味を持つ事が大事です。

興味が持てる様に当院で手助けしますので

色々と聞いて下さいね。

 

投稿者: あいデンタルクリニック

2017.06.08更新

ポスター

6月4日は6(む)と4(し)の語呂合わせでむし歯予防の日

と言われています。

6/4~6/10は歯と口の健康週間です。

虫歯予防で当院では、クリンプロ歯磨きペーストをオススメしています。

フッ素、リン、カルシウムでの「再石灰化」に着目した新発想の歯磨き粉です。

クリーニング&サプリメント効果で虫歯の進行を抑え発生を予防します。

当院で販売しておりますのでお気軽にお尋ねくださいね。

歯磨き粉

投稿者: あいデンタルクリニック

2017.04.15更新

さくら

今日の昼にスタッフの歓送迎会をしました。

1年間と言う短い期間ではありましたが、歯科助手さんが4月15日に

退職する事に成り、博多の方に引っ越されるそうです。

当院のために一生懸命働いて頂き、とても感謝しています。

有難う御座いました。

4月17日からは約1ヶ月半パートで、働いてくれていた歯科助手さんが

正社員採用として仲間入りしますので、皆様どうぞ宜しくお願い致します。

上下の桜は先週末に、京都の哲学の道に桜を、見に行って来ました際

の写真です。桜はとても綺麗でしたが、あっと言う間に桜も満開から

散り始めましたね。今週末は診療所の周囲は葉桜が目立っています。

さくら

 

 

投稿者: あいデンタルクリニック

前へ
  • 医院ブログ
  • エキテン