医院ブログ

2020.05.06更新

ウイルスは、口やのどの粘膜に触れただけでは感染しません。
正しいうがい・歯みがきによって、感染のリスクを下げること
ができます。
口の中が不衛生だと、誤嚥性肺炎・細菌性肺炎のリスクが上が
り、ウイルス性肺炎が重症化しやすいことが知られています。
介護現場等での口内環境の悪化は、特にリスクを高めます。

命を守るためにも、口の中の衛生が大切です。

公益社団法人 神奈川県歯科医師会 新型コロナウイルス感染症対応室 から引用

 

投稿者: あいデンタルクリニック

  • 医院ブログ
  • エキテン