医院ブログ

2021.04.29更新

緊急事態宣言

NHK Webニュースより引用

令和3年4月25日~5月11日まで、大阪、東京、兵庫、京都の4都道府県に対して、

3回目の緊急事態宣言の発令されました。

飲食店に取っては、1回目、2回目より強い要請がされていると思います。

飲食店にとっての酒類提供中止は、売上の4~5割が損失している様な物で、

とても経営に打撃を受けていると思います。

飲食店の皆様頑張って乗り切って下さい。

デパートなど商業施設とスポーツ観戦などは、クラスターが発生していないが、

人流を抑えるために、休業要請と無観客要請をされているとの事でした。

緊急事態宣言の1回目よりGWの人の流れは、2倍近く増えていると言う状態ですが、

皆様コロナ慣れし過ぎと思います。

不要不急の外出自粛に協力しないと、コロナウイルス感染者の減少も見込めないですし、

政府と東京都が、必死に成ってやろうとしている東京五輪が、実現しないと思うので、

緊急事態宣言下では、不要不急の外出自粛に、協力しようと思います。

皆様も協力を宜しくお願い致します。

頑張ってコロナ禍生活を乗り切りましょう。

投稿者: あいデンタルクリニック

2021.04.10更新

大阪

NHKnewsより表を引用しています。

令和3年4月5日から1ヶ月間蔓防が発令され、飲食店の午後8時まで

時短営業要請され、アクリル板設置、二酸化炭素センサーの設置

マスク会食の徹底、飲食店に過度の負担が課されたと感じます。

さらに守れていない飲食店には、20万円以下罰金と厳しい罰が課せられて

しまうと言う。飲食店に取っては厳しい制裁と感じました。

R3年4月8日から1ヶ月間重症者病床約80%使用から、医療逼迫で

医療非常事態宣言が発令され、同時に府民に都道府県間不要不急の

移動を、極力避けて頂きたいと発表されました。

このまま大阪の感染者数が、改善しない場合4月19日ぐらいに、緊急事態宣言の

より強い要請(休業要請)される可能性もある。

R3年11月から比べると、10倍以上の感染者数を、認めかなり危険な状況と思われる。

感染度の増した変異株が、8割~9割を占めて来ているので、更なる感染対策の

徹底と不要不急の外出を徹底しないと、今以上に感染者数の増加

していくと思われます。

新型コロナウイルス感染環境に、慣れてしまって来ている

ので、もっと気を引き締めて皆様生活をして行きましょう。

                                                                                                                                                   

投稿者: あいデンタルクリニック

  • 医院ブログ
  • エキテン